ピッカピカの青汁1年生

そもそも青汁って?

青汁、名前くらいは聞いたことがあっても、具体的に説明してといわれるとなかなか答えにくい商品でしょう。緑色をしていて野菜の栄養素が補給でき、なんとなく体によいことくらいは知っていると思います。でも具体的にどのような成分が含まれていて、健康効果はちゃんと得られるか実際によく考えたことが無い方は多いのではないでしょうか。「まずは青汁は何?」から紹介したいと思います。
青汁とは主にケールを絞ったジュースのことをいいます。昔は100%ケールの商品が多かったため、健康に良くても飲みにくいのがデメリットでした。最近は大麦若葉や明日葉など飲みやすい原料が使われるようになり、青汁=飲みにくい印象は随分と変わってきています。その代わり栄養価が下がっているというわけではなく、原料が変わっているだけで補給できる栄養素は低くなっていません。商品のなかにはケールの栄養価はそのままで抹茶などを加え飲みやすさだけをアップした商品も見られています。野菜不足の補給目的は変わらず、子供でも飲めるをコンセプトにした商品が増えているということです。
青汁は現代人の野菜不足解消や、ビタミンやミネラルの補給目的として利用する方が多くなっています。

関連情報

http://xn--e---uj4bpa45akcb8477k88xd.net/・・・おいしくて飲みやすい人気の青汁